Skip to menu
Skip to menu
Skip to content
Skip to footer
向世界开放的大田,梦想成真的市民,韩国新中心城市

コミュニティ

  • タイトル ロシア学問の都市ノボシビルスク市と相互発展を約束
  • 作成者 2016-07-11
  • 日付 2016-08-31
  • 照会数 245
  • 添付

ロシア学問の都市ノボシビルスク市と相互発展を約束

大田市がロシア学問の都市であるノボシビルスク市との相互発展を約束しました。宋石斗(ソン·ソクドゥ)大田市行政副市長は25日、ノボシビルスク市でアナ·トリロコチノボシビルスク市長と「姉妹提携15周年記念国際協力強化協定」を交わして友好関係をさらに発展させることにしました。

25日、ロシアのノボシビルスク市でアナ·トリロコチのノボシビルスク市長と「姉妹提携15周年記念国際協力強化協定」を交わすソン·ソクドゥ大田市行政副市長


ロシアの地理的中心地であるノボシビルスク市はアカデムゴロドク研究団地があるロシア最高の科学都市と挙げられています。アカデムゴロドクは「学問の都市」という意味です。 実際ここには核物理学、数学、化学など基礎科学や応用科学を研究する30ヶ所あまりの研究所が密集しているし、世界初の人工衛星であるスプートニクもここで製作されました。

大田市は2001年からノボシビルスク市と姉妹都市を提携し、経済、文化、スポーツなど多方面で交流を行い、信頼関係を築いてきました。これを基に2011年の業務提携に引き続き、今回は一段と階格上げした協定を締結することとなりました。 今回の協約内容は次の通りです。

1.両市は15年間の共同交流の結果を高く評価し、大田市とノボシビルスク市の市民福祉のため、姉妹都市協力関係を強化することを宣言する。
2.両市は経済、文化、スポーツ、青少年交流、医療、観光など相互関心分野における交流事業を拡大·発展させるように努力する。
3.両市はグローバル時代の文化的理解増進や交流のため国際機構や協会事業の育成における方案を協議し、推進する。
4.両市は相互交流協力事業を市民と共に分かち合うようにし、教育や都市広報事業を積極的に発掘推進する。


25日、ロシアのノボシビルスク市で「姉妹提携15周年記念国際協力強化協定」を交わし、挨拶をするソン·ソクドゥ大田市行政副市長


大田市は今回の協約を機に、ノボシビルスク市と一層幅広くて実質的な交流の機会をもうけ、未来の成長動力を共に育てていく方針です。