Skip to menu
Skip to menu
Skip to content
Skip to footer
向世界开放的大田,梦想成真的市民,韩国新中心城市

投資大田

租税減免

減免対象 減免条件/th> 減免内容
法人税 / 所得税 取得税 / 財産税
産業支援サービス業
高度技術随伴事業
- 5年間 100%
2年間 50%/td>
15年間 100%
開発型外国人投資地域 製造業 : 3千万ドル以上
観光業 : 2千万ドル以上
物流/SOC業 : 1千万ドル以上
R&D : 2百万ドル以上
(産業支援サービス業, 高度技術随伴事業 & 修士号以上の学位所持者10人以上常時雇用)
団地型外国人投資地域 製造業 : 1千万ドル以上
物流業 : 5百万ドル以上
3年間 100%
2年間 50%

賃貸料減免

支援対象 減免対象 減免内容 減免期間
賃貸料減免 開発型外国人投資地域 100% 50年 (50年延長)
産業支援サービス業高度技術随伴事業 & 1百万ドル以上 団地型外国人投資地域 100%
一般産業団地域 50%
部品 素材産業& 5百万ドル以上 団地型外国人投資地域 100%
一般産業団地域 50%
一般製造業 & 5百万ドル以上 団地型外国人投資地域 75%
一般産業団地域 50%

グローバルR&Dセンター : 外国人投資企業の事前研究活動と工場設立準備などに必要な空間を最高5年まで無償提供

現金支援Ⅰ

区分 支援内容
支援基準 外国人投資比率 30%以上
支援対象 産業支援サービス業 / 高度技術随伴事業の工場新設又は増設
部品、素材産業の工場新設又は増設
常勤勤労者数50~300人以上の新規雇用を創出する工場新設又は増設
産業支援サービス業及び高度技術随伴事業に関連したR&D施設の新設又は増設
(修士号以上又は該当分野で3年以上 研究経歴のある大学卒業者で、研究専担人材常時雇用5人以上の場合)
支援用途 建物購入費又は賃貸料、建築費、資本財及び研究機資材の購入費、基盤施設設置費、雇用補助金及び教育訓練補助金の
支援金額 交渉及び外国人投資委員会の審議を経て定める

現金支援と財政支援(主に立地支援)は重複支援できず、両支援制度のうち申請人が選択可能

  • 常勤勤労者数
    • 製造業 / 鉱業 / 建設業 / 運輸業 / 出版、映像、放送通信及び情報サービス業 / 事業施設管理及び事業支援サービス業 / 保健業及び社会福祉サービス業 ▶ 300人
    • 農業、林業及び漁業 / 電気、ガス、蒸気及び水道事業 / 卸売及び小売業 / 宿泊及び料理店業 / 金融及び保険業 / 専門、科学及び技術 サービス業 /芸術、スポーツ及び余暇関連サービス業 ▶ 200人
    • 下水・廃棄物処理、原料再生及び環境復元業 / 教育サービス業 / 協会及び団体、修理及びその他個人サービス業 ▶ 100人
    • 不動産業及び賃貸業 ▶ 50人

現金支援Ⅱ (市条例による支援)

区分 支援内容
支援基準 外国人投資比率30%以上又は外国人が一大株主
施設補助金 工場及び研究施設の新設又は増設
設備が20億ウォンを超える場合
20億ウォン超過時、超過金額に対し5%範囲内(企業当たり5億ウォン限度)
大規模投資企業支援 製造業 : 3千万ドル以上
観光業 : 2千万ドル以上
物流/.SOC業 : 1千万ドル以上
R&D :2百万ドル以上
(産業支援サービス業、高度技術随伴事業&修士号以上の学位所持者10人以上常時雇用)
投資金額の50%限度(市議会の同意)
雇用補助金 20人以上を新規雇用する場合 20人を超える人員に対し一人当たり月50万ウォン以下(6ヶ月以内/ 企業当たり2億ウォン限度)
教育訓練補助金 20人以上を新規で雇用するために教育訓練を実施する場合 一人当たり一ヶ月50万ウォン以下(6ヶ月以内/ 企業当たり2億ウォン限度)