Skip to menu
Skip to menu
Skip to content
Skip to footer
向世界开放的大田,梦想成真的市民,韩国新中心城市

大田市庁

南アフリカ共和国 – ダーバン
(2007~現在)
  • 位置 : クワズール・ナタール州東海岸地域、アフリカ最南端
  • 人口 : 3,500,000人
  • 面積 : 2,297㎢
  • 公用語 : 英語とズールー語
  • ホームページ : http://www.durban.gov.za

ダーバン(英語:Durban、ズールー語: eThekwini)は、南アフリカ共和国の外港都市で、人口が二番目に多い大都市である。人口は2007年現在3,468,086人に及び、面積は2,291.89㎢である。南アフリカ共和国のGDPの8%を占め、主要産業は製造、金属、観光、物流、セメントである。

クワズール・ナタール州最大の都市で、 活気のある港湾都市であり、温暖な気候と海辺のおかげで南アフリカ共和国の主要観光地でもある。ガンジーが1893年から1915年の間、ここで弁護士として働いていた。2010年FIFA南アフリカ共和国ワールドカップ開催地であり、2011年に開かれたIOC総会で韓国の2018年平昌オリンピックの開催が決定している。

気候

ダーバンの気候は温暖で湿度の高い夏と、霜が降りずに温かく湿度があり乾いた冬の亜熱帯気候が特徴である。しかし、高度が高いため、西部市街の一部の地域は冬になると多少寒さを感じることもある。ダーバンの降水量は年間約1,009mmである。

年間平均気温は21°Cで、昼間の最高気温は1月から3月まで21~28°Cまで上がる。冬である6月から8月までは昼間11~23°Cまで下がる。

観光名所

  • ゴールデンマイル

    6kmに及ぶ美しい砂浜が広がり、よく「ザ・マイル(The Mile)」と呼ばれる。自然の美しさと現代式リゾートが調和して、サーファーと家族単位の旅行客、そして釣り人たちに人気のある場所だ。都市に主要名所が多いここは、家族やカップル単位の旅行客にぴったりの旅行地である。

  • ウシャカ・マリンワールド

    アフリカ最大のテーマパーク。ダーバンの美しい海岸の端に位置し、面積も15ヘクタールに及ぶ広大さを誇るアクアリウムだ。様々な熱帯魚や大小のサメなど、普通見られないような魚たちが、まるで海の中にいるようにリアルに見ることができる。熱帯の海をそのまま再現したシュノーケルリーフとタッチプールでは、シュノーケルをしながら海中を探検できる体験プログラムも利用できる。

  • ウムゲニ川鳥類公園

    ウムゲニ川鳥類公園は、ダーバン市内から車で約10分ほどのところにあり、ウムゲニ川の土手の古くなった石切り場を再設計して造られた。美しい緑の森林地帯と大小の滝、石を組み合わせ、あちこちに止まり木を設置して、様々な鳥類を観察しながら散歩するのにぴったりの場所である。
    ウムゲニ川鳥類公園の重要な特色は、訪問客に鳥類の資源保護の重要性を知らせるための鳥類自由飛行ショーで、アフリカ鳥類やコンゴウインコ、ケープハゲワシ、絶滅に瀕しているアオサギなどの鳥類の飛行が見られる。

交流実績

交流実績
2007.5.12 オ・ドクソンWTA事務総長、ダーバン市訪問、市長面談
2007.9.28 ダーバン市訪問、交流協定MOU締結
2007.11.1~11.2 ダーバン市長大田訪問、市長接見、議会訪問、大徳特区及びワールドカップ競技場訪問
2008.10.9 ダーバン国際交流局長の大田市長表敬訪問、WTA大田総会に参加
2011.9.21 廉弘喆市長ほか7人、ダーバン市庁訪問、友好都市提携、ジェイムズ・ウンクマロ新任ダーバン市長と事業交渉
2011.11.15~20 ダーバン市 経済視察団、大田訪問、WTAワークショップに参加