Skip to menu
Skip to menu
Skip to content
Skip to footer
向世界开放的大田,梦想成真的市民,韩国新中心城市

大田市庁

APCS

APCS

会議概要

  • 会議名称 : (日本語) 2017年アジア·太平洋都市サミット (英 語) 2017 Asia Pacific Cities Summit
  • 期間 : 2017. 9. 10(日) ~ 9. 13(水)、 4日間
    ※ 9. 6(水) ∼ 9. 9(土) : WTA国際行事(世界革新フォーラム、ハイテックフェア、 WTA-UNESCO共同ワークショップ)
  • 場所 : 大田コンベンションセンター(DCC)、貿易展示館、ハンバッ樹木園一帯
  • 主な内容 : 基調演説、市長団․青年․ビジネスフォーラム、市長団によるワークショップ、全体会議、共同宣言、展示及びビジネスマッチィング、文化体験
  • 参加規模 : 100都市、1,500名(国内200名、海外1,300名) * 一般観覧客40,000名(1日平均1万名) 対 象 : アジア‧太平洋都市市長、有識者、都市計画関連専門家、企業家、大学生、その他海外都市関係者、一般市民
  • 主催 : 大田広域市 / WTA事務局 / APCS事務局(ブリスベン市)
  • 主管 : 大田広域市

期待効果

  • 大田誕生100年を越え、新たな100年に向けた国際都市への地位を高める。
  • 大田都市マーケティングに本格的取り組んでアジア⦁太平洋の中心都市へ跳躍する。
  • WTAが名実共に国際機構として跳躍できる上昇効果を望む。
  • 観光とコンベンション産業の活性化による市民所得増大と経済活性化をはかる。
  • APCS(アジアㆍ太平洋都市サミット)概要
    • - 創立年度:1996年 / 会長:オーストラリアブリスベン市長、事務局:ブリスベン市
    • - 参加規模 : 1,500名(海外100都市1,300名、国際人200名)
    • - 開催周期 : 隔年制(ブリスベン→アジアㆍ太平洋都市巡回開催)
      -’05中国重慶→’07ブリスベン→’09韓国仁川→’11ブリスベン→’13台湾高雄→’15ブリスベン