Contents

7区間

絹で屏風を巻いた錦屏山

鳳山洞(九即)バス終点→五峰山→ボドッ峰→龍岩→大田市境界→錦屏山→ノル峰→ADD鉄柵区間→コチルメギ峠→北儒城インターチェンジ地下通路→案山洞バス終点

大屯山から流れてきた甲川、錦江と合流
距離 12.2km/7.5時間所要
コース 鳳山洞(九即)バス終点→五峰山→ボドッ峰→龍岩→大田市境界→錦屏山→ノル峰→ADD鉄柵区間→コチルメギ峠→北儒城インターチェンジ地下通路→案山洞バス終点
出発地/
到着地
鳳山洞(九即)バス終点/案山洞バス終点
アクセス(出発点) バス:73、301、802、急行2番
鳳山洞(九即)バス終点下車
アクセス(到着地) バス:101、109、116、119
案山洞バス終点
7区間(錦屏山道):絹で屏風を巻いた錦屏山

. 絹に屏風を巻いた錦屏山は、五峰山、ボドッ峰と共に大田北部に位置する低めの山である。大田の複数の山の中で、市民が多く訪ねるというより、近くの住民が主に訪ねる裏山のような身近な山である。
五峰山から九龍峠を過ぎ、再びボドッ峰に上ると、松江と大徳テクノバレー一帯が手に取るように近くに見える。そのまま龍岩に上がると息が切れるが、錦屏山はまさに目と鼻の先だ。錦屏山は364mでそれほど高くなく、緩やかに稜線が連結しており、山道を歩くのにおすすめだ。
錦屏山は眺望がとても良く、天気が良い日には遠く南側に大屯山が見える。錦屏山には龍がいた3つの穴があるという伝説が伝えられ、水雲教天壇がある。

7区間コースで国防科学研究所の5kmに達する鉄柵区間を通過するのは、容易ではない。途中のノル峰から自雲台商店街に降りて行くのもよい。7区間の周辺には赤鰲山城、水雲教天壇と石鐘、鳳霊閣、龍虎堂などがある。

写真

コース全景画像コース全景画像

周辺情報

周辺情報
周辺文化財
  • 水雲教天壇[位置:儒城区自雲路245番ギル(秋木洞 山40)]/(042)611-2078
  • 水雲教石鐘[位置:儒城区自雲路245番ギル(秋木洞 山40)]/(042)611-2078
  • 赤鰲山城[位置:儒城区徳津洞 山19-1外3筆地]/(042)611-2078
周辺の観光スポット
  • 自雲台[位置:儒城区自雲路221番ギル(秋木洞一帯)]
  • 水雲教本部[位置:儒城区自雲路245番ギル(秋木洞 600)]/(042)611-2078
  • 담당부서 : 공원녹지과
  • 담당자 : 지옥향
  • 문의전화 : 042-270-5581