Contents

大田観光,大田広域市

검색하기

Search

3区間

情感に満ちた峠、モドゥル嶺

万仞山休憩所→太祖胎室→チョンギ峰→コルネミ峠→モドゥル嶺(大田高速道路馬達トンネル)→国師峰→タク峠→三槐洞徳山村

情感に満ちた峠、モドゥル嶺
距離 12.5km/7.5時間所要
コース 万仞山休憩所→太祖胎室→チョンギ峰→コルネミ峠→モドゥル嶺(大田高速道路馬達トンネル)→国師峰→タク峠→三槐洞徳山村
出発地/
到着地
万仞山休憩所/三槐洞徳山村
アクセス(出発点) バス:501/万仞山休憩所下車
アクセス(到着地) バス:501/三槐洞徳山村
3区間(モドゥル峯ギル):歴史の息吹とモドゥル嶺の詩人・丁薰

名前のない三国時代の山城と昔の峠の跡がうっすらと残っている区間である。特にモドゥル峯は、現在、峠としての機能は失われているが、その昔、多くの人々が風呂敷を背負って行き来した有名な峠だった。
今は中部トンネルと馬達領トンネルが大田と錦山を繋いでいるが、以前は台峯斉やモドゥル嶺を越えなければ錦山に行くことはできなかった。

またモドゥル峯は「ヨガンウォンを過ぎてモドゥル嶺、昔この道に員様が降りて背負い商売、休んで越えて盗賊が入口を守った所」で始まる大田を代表する詩人・丁薰の詩「モドゥル嶺」の背景でもある。
3区間は万仞山休憩所の駐車場からすぐに胎室に登山路が繋がっていて、高低が激しい区間で大変だが、稜線から眺める眺望は非常によい。
チョンギ峰を過ぎて食蔵山方向に登山路が続いており、モドゥル嶺付近の山の頂上部の山城をはじめ、いくつかの場所で堡塁を確認することができ、ここが三国時代、軍事的要衝だったことを推測することができる。3区間の周辺に東区青少年自然修練館と上所洞森林浴場がある。

写真

コース全景画像コース全景画像

周辺情報

周辺情報
周辺文化財
  • 丹斉申菜浩先生生家[位置:中区丹斉路229番ギル47(於南洞233)]/(042)285-3999
  • 政生洞白磁窯跡[位置:政生洞 山7-1]/(042)606-6284
  • 中庵寺浮屠[位置:中区政生路403(政生洞671)]/(042)606-6284
周辺の観光スポット
  • 万仞山自然休養林[位置:東区下所洞 山47)]/(042)280-5566
  • 三槐洞徳山村ケヤキ
  • 国師峰
  • 明芝峰
  • 담당부서 : 공원녹지과
  • 담당자 : 지옥향
  • 문의전화 : 042-270-5581