Contents

大田観光,大田広域市

검색하기

Search

文化遺産

대전시_서구_둔산 선사유적지_움집터2.JPG 画像
Zoom in
屯山(トゥンサン)先史遺跡公園
タイプ
文化遺産
所在地
大田広域市西区大德大路317番キル9
電話
+82-42-270-2418
ホームページ

内容

大田広域市記念物第28号の屯山先史遺跡。ここは屯山地区開発事業によって、1991年に発見された遺跡である。調査結果、青銅器時代の家跡3基と新石器時代の穴蔵跡、用途が明確でない穴、櫛目文土器の欠片などの遺物が発見され、旧石器時代の石器約50点も発見された。大田地域で村が作られたという手がかりを提供したところがここである。この遺跡は移転・復元後に先史遺跡公園として造成された。屯山先史遺跡は韓国で初めて一ヵ所で旧石器・新石器・青銅器時代の遺物が一度に発見されたという歴史的な意義があり、ここ甲川流域が低い丘陵と広い農土、豊かな水を背景に、先史時代から多くの人が生活していたことが分かる。また、付近の槐亭洞青銅器遺跡、石壮里旧石器遺跡などとともに、この地方の先史文化の分岐と系統を確認するうえで重要な資料として評価される。

위로
큰이미지